クイーンズタウンでスノーボーダー(スキーヤー)の留学をサポートしています。

クイーンズタウンの魅力

ニュージーランドの特徴北島オークランド空港から飛行機で約2時間、クライストチャーチから約1時間のクイーンズタウンは年間を通して世界中からツアーリストが訪れ、名物のゴンドラ、ルージュを始め、山歩き、カヌー、キャ二オニング、ロードバイク、ダウンヒルバイク、マウンテンバイク、ゴルフ、ワカティプ湖クルーズ、ジェットボード、バンジージャンプ、冬はスノーボード、スキーが楽しめます。

クイーンズタウンの街にはスポーツショップも多く、テントやガスバーナー、ジャケット、スノーボード一式なども買い揃える事もできます。レンタルショップも盛んです。国際都市ですが街は大きくないので、半日あれば一回りできます。

ニュージーランドの魅力 ミルフォードサウンドアザラシ漁の漁師が偶然見つけたといわれているミルフォードサウンドへは片道およそ4時間、日帰りバスツアーも盛んで出発地点として朝早くからにぎわっています。

世界的に有名なルートバーントラックの入り口、グレノーキーへの道もクイーンズタウンから始まります。

お天気の良い日は満点の星空、南十字星や天の川が見られます、

クイーンズタウンの気候

ニュージーランドの四季

春(9月~11月)

様々な花が咲き、クイーンズタウンの対岸のウォルターピーク牧場では羊や牧羊犬の赤ちゃんが生まれます。気温は低めですが日差しが温かく、優しい季節です。

夏(12月~3月)

21時を過ぎても明るいクイーンズタウンの夏は30度を超す事は数日でサラッとした気候の為すごしやすいです。南極に近いため紫外線はとても強く日焼け止めは必需品です。またサンドフライと呼ばれる虫に噛まれるととても痒く、赤く腫れてきますので山歩きなどの時は虫よけも必需品です。

秋(4月~5月)

サマータイムが終わるこの時期は急に日が短くなります。寒い日であったり暑い日であったりのこの時期はもっとも体調を崩しやすいので体調管理が必要です。

冬(6月~9月)

とても寒いですが暖炉のある家庭が多く家の中は温かいです。日本と違い街に雪が降る事は年に数度ですが、スキー場にたくさん雪が降ります。世界中から訪れるスノーボーダー、スキーヤーが街を賑わせます。リピーターが多いのがクイーンズタウンの特徴です。