クイーンズタウンでスノーボーダー(スキーヤー)の留学をサポートしています。

ニュージーランド渡航のQ&A

ニュージーランド スノーボード留学のよくある質問(Q&A)

渡航・ビザについて

オークランド空港での乗り換えが心配です。

お迎えはできませんが、弊社サービスへお申し込みいただいた方にはわかりやすい乗り換え案内を送ります。ABCカレッジに通学の方は、70ドルでオークランド空港での乗り継ぎサービスをお申し込み頂けます。

クイーンズタウン空港に着いたらどこで待ちますか?

日本人スタッフが到着ロビーでお迎えします。

どのくらいニュージーランドドルを用意したらよいですか?

クイーンズタウン内のレートがよいので日本での換金は最小限にして残りはクイーンズタウンでの両替をおすすめします。身分証明書代わりにクレジットカードの所持もおすすめします。

どのビザで滞在すればよいのですか?

3ヶ月以内の留学、親子留学、下見であればビザは必要ありませんが残り6ヶ月以上のパスポートと帰りの航空券が必要です。帰国を延長する場合、学生ビザであれば学費の支払証明書、在籍証明書、所持金証明書、外婚者母親の場合は配偶者の委任状、残高証明があればクイーンズタウンで手続きできます。

学生ビザは必ず必要ですか?

3ヶ月以上のコース受講の方は必ず必要です。3ヶ月以内であれば必要ありません。パスウェイ制度を利用して専門学校に進学、留学希望の方で、長期の語学学校選びに悩む方は、まずは3ヶ月以内の語学学校申し込みをして、ビジタービザでクイーンズタウンに来てから、現地クイーンズタウンで学生ビザに切り替えるのがよい方法です。3つの学校全てで学生ビザ記入のサポートがあります。出発前は学校の申し込みと同時にホームステイを申し込めるので到着後の滞在先が明らかになり、安心して留学の一歩目を踏み出す事ができます。学生ビザに切り替え後、同じ語学学校に引き続き通う場合は長期割引が適用されますのでご相談ください。

子どもが英語を話せませんが大丈夫ですか?

クイーンズタウン小学校の教師陣は1人1人の子ども達への理解度がとても高いので英語を話せなくても安心して預ける事ができます。英語の補習教室も人気です。

英語が話せなくても小学校で友達はできますか?

遊ぶのが大好きな子ども達は言葉がなくてもすぐに仲良くなります。クイーンズタウン小学校は2014年度現在41カ国もの子ども達が在籍しており英語を話せなかった子もすぐに英語を上手に使うようになります。たとえ2カ月や半年の滞在でも小さい時に聞いた「音」は脳にインプットされるので次に英語を習い始めた時に脳が勝手に思いだす仕組みだそうです。

14才の子が1人でクイーンズタウンに留学しても大丈夫ですか?

国際都市のクイーンズタウンでは13才から通うワカティプハイスクール(中学というくくりはありません)の留学担当の先生は留学生の扱いに非常に慣れており頼りになりますのでご心配はいりません。また16才未満のお子様には保護者代わりとなるガーディアン制度のご利用が可能な語学学校があります。最初はどうしても心配という方はこれらの制度をご利用ください。英語がどうしても心配なお子様には高校留学の為の事前語学コースがある語学学校もございます。ご興味のある方はお問い合わせください。

戻る

ホームステイについて

ホームステイ先はどのように決まりますか?またリクエストは出せますか?

願書提出時に記入していただいたリクエストに沿えるように学校側が探します。ペットが苦手な方、スノーボード、スキー、釣りなどに一緒に行ける家族、ベジタリアンなど食事に特別なリクエストがある方などいくつかリクエストがある場合は順番をつけてご記入ください。可能な限りご希望に沿うステイ先を探します。

ホームステイ先ではどのように生活しますか?

家族の一員として迎えてくれますので洗濯、部屋の掃除などは自分でします。自分の部屋にこもらずリビングで家族と過ごす事を心がけると英語の上達も早いです。「自分の部屋は寝るだけ」と考えると家族とのコミュニケーションがとれる事間違いなしです

戻る

学校について

学校にはどのように通いますか?

場所によりますが、徒歩またはバスになります。小学校、高校はスクールバスのサービスがありますのでご利用ください。

語学学校のスケジュールを教えてください

9:00授業開始 12:00-13:00ランチタイム 15:00終了
サザンレイクスカレッジは毎週木曜日、教師との体育の日があり、ラグビーフィールドでクリケットやサッカーを楽しみます、また雨の日は室内運動場でドッジボールなどが楽しめます。小学校、高校はそれぞれスケジュールが違いますのでご質問ください。

戻る

親子留学について

親子留学ですが、日本での習い事を続けられますか?

クイーンズタウンは小さな街ですが色々な習い事が可能です。ご相談ください。

親子留学、個人留学共に当初の予定よりももう少し長く滞在したくなった場合はどうしますか?

飛行機の変更手続きや、学校の延長手続きなどご相談ください。基本的には現地での延長手続きが可能です。

戻る

観光・仕事について

週末にクイーンズタウンならではのバンジージャンプ、乗馬、羊毛刈りショークルーズ、日帰りハイキング、ミルフォードサウンドツア-などに参加したいのですが

安心して日本語で予約できるお店を紹介します。

ワーキングホリデーですが仕事は見つかりますか?

クイーンズタウンは世界中から観光客が訪れる街ですので観光関連の求人が多くあり、他都市に比べ比較的仕事は見つかりやすい街です。ワーキングホリデービザの方で語学学校に入学した場合は、履歴書、面接の受け方など3つの語学学校全てで対応してくれます。

戻る

病気・保険について

怪我や病気、トラブルに巻き込まれた場合はどうしますか?

怪我の場合は全てをACCというニュージーランド独自の保険でカバーされます。私立病院に比べ時間はかかりますが、緊急入院手術、追加手術など全て無料です。学生は海外保険に入る事が義務付けられています。医療通訳が必要な場合は安心できる会社を紹介します。

海外保険はどのようなものがよいですか?

いざという時には通訳代がカバーされる保険、翻訳費用は別途となる保険、また死亡保険などが含まれず現地での病気に絞った保険など用途によって様々です。お客様に合った保険をご案内しますのでご相談ください

戻る