クイーンズタウンでスノーボーダー(スキーヤー)の留学をサポートしています。

英語


渡航の注意

Posted on 2月 24th, by wakushima in クイーンズタウン, スキー場情報, スノーボード, ニュージーランド, ブログ, 移住, 英語. コメントは受け付けていません。

ニュージーランド政府が新しい渡航制限を発表しました。日本のニュースでは、このクルーズ船の事について陰性だった人達は公共の手段で自宅に帰ったと聞いています。そしてその後陽性反応が出た人がいるようです。日本の政府は楽観的だなと感じていたところに大使館からのお知らせメールで知りました。子ども達はすでにニュースで知っていたようです。

ニュージーランドは意外とちゃんとしているんだなという印象を受けた日でした。

 

大使館からのお知らせ


クイーンズタウンにQSSがある意味について

Posted on 5月 8th, by wakushima in クイーンズタウン, スキー場情報, スノーボード, ニュージーランド, 移住, 英語, 観光. コメントは受け付けていません。

5月に入り今年の夏はニュージーランドへ滑りに行こうかな?と本格的に考えてる人も多くいると思います。

個人で、コーチと一緒に、家族でと様々ですが多くの日本人が滑りに来てくれています。

QSSのオフィスは住宅地の分かりやすい場所にあるからなのか、この住宅地に住みホームステイをしている地元のファミリーからも知られていて

QSSではなく他のエージェントの留学生の日本人の人でこの地域にホームステイした人は「ここにQSSというのがあるから困ったら訪ねたり問い合わせしなさい」と言われてるようです。私にとってこれは嬉しい噂です。

というのも初めての場所に誰か頼れる人がいるというのは、もし私だったらこころ強いと思っています。困ったらお互い様なので助け合うのは大事だと思います、稀にtoo much (頼られすぎ)だなという時もありますが、できない時はできないと返事をしていい国に住んでいるので、そうするようにしています。(too muchな人もあまりいないし、ほとんどできない時もないのが現状ですが)

例えばスキー場で怪我をしてしまった場合、スキー場にある救護室に運ばれた後、救急車などで運ばれたり、診察を受けるように言われた時、助けれると思います。ワーホリ仲間で滑りに来て怪我をした場合は大体が彼らで解決しているのが現状ですが誰もいない場合などは連絡してみてください。

「困った時はお互い様、できる事はするよ」というクイーンズタウン、ワナカに住んでいる日本人の世話好きのスキーヤー、スノーボーーダーのお父さん、お母さん達がいます。私も含め彼らも助けてくれます。海外に住む(海外を訪れる)同じ日本人助け合うのは当たり前という感覚の人達です。うちの子も含めその両親の子供達、英語も日本語も話せます、ゲレンデで滑ってる時も多くあります、ハプニング発生した場合は彼らも必ず助けになりますので、安心して大丈夫です。ただし彼らは未成年なのでスキー場の救護室までです、私も含めヘルプしてくれるお父さん、お母さんの意見ですが、その後は大人の管轄です。

まずは私に連絡ください。

2012年にクイーンズタウンに来て、色んな人の色んなお世話をしてこういう人いたらいいなという思いで2014年にQSSを立ち上げました。

ゲレンデで怪我した時の手伝いや、病気になったという連絡を受けた時、飛行機が飛ばない、飛行機が隣町についてしまった、飛行機に乗り遅れた、手術で遠くの町まで行かなくてはならない人、ヘリコプターで運ばれた人、キャンプできて骨折をしてしまった子、足を怪我して曲げれず座席が3つ必要で交渉したり、パンクした、ガス欠になってしまったなど様々なトラブルが日常には付き物です、一人で頑張ってクイーンズタウンで生活してる時、困った時は連絡くださいね。

アロータウンの紅葉

 

がんばっている象徴の有名なワナカツリー

ブログランキング参加中、応援お願いします♩


オークランド留学も受付中

Posted on 4月 15th, by wakushima in スノーボード, ニュージーランド, ブログ, 移住, 英語, 観光. コメントは受け付けていません。

オークランドに行ってきました、初日はいいお天気で寒くなく暑くなく、過ごしやすい気候に驚きました。クイーンズタウンは紅葉も深まってきて朝晩は車のフロントガラスが霜でびっしりなので、北島はやはり過ごしやすいんだなと実感しました

雲一つないお天気でスカイタワーもとてもきれい

仕事を終えた翌日はオークランドのシティーからフェリーで30分のランギトト島へハイキングへ行きました。ここは溶岩がゴロゴロしていて小さなハワイ島のような感じ、だけど溶岩の大きさが違うのでなぜかな?と調べたらハワイよりニュージーランドが寒いからだそうです

人、1人がかがんでようやく入れるようなラバケーブ(溶岩流の通った後)もあって探検気分で中に進みました

トレッキングルートは溶岩の間

島の頂上付近からのオークランドシティの眺め

QSSではクイーンズタウンだけでなく、オークランド留学のサポートもしています、オークランドの語学学校に通い、その後クイーンズタウンに就職する人も多くいます、オークランドは日本から11時間、一本で来れ流のでニュージーランドの玄関口としては最高の場所です、オークランド留学に興味ある方はお気軽にご連絡ください

ブログランキング参加中、応援お願いします♩


リマーカブルスオープンしました

Posted on 6月 7th, by wakushima in クイーンズタウン, スキー場情報, スノーボード, ニュージーランド, ブログ, 移住, 英語. コメントは受け付けていません。

実は先週末カードローナーとコロネットが一時的にオープンしたのでリマーカブルスが最後のオープンだったのです、だけどリマーカブルスは、今日がグランドオープンなのでグランドオープンに関しては1番最初、コロネットとカードローナーは来週の土曜日にグランドオープンなので、今日から15日まではリマーカブルスしかあいてないです。街の天気はとても悪かったのだけど、雲海を抜けるととてもいいお天気、風がちょっと強かったけど暖かくてよい1日でした。

リマーカブルス今日オープンしました!

写真からもわかるようにとってもいい天気でした、シュガーボールチェアリフトは安定の低速運転

初日からたくさんの日本人スノーボーダーの皆さんとお友達になりました、みんなパーク上手に流していてかっこよかったー、今年は賑やかな年になりそうです、1人で山に上がっても誰かしらいる、それがリマのいいところ。小さいスキー場ならではのコミュニュケーションの高さがリマーカブルスの「うり」です、もちろん同じ国だけでなく、色んな国からパーク好きが集まっているので、知らぬ間に顔見知り、友達になってしまうのでやっぱりリマーカブルスはいいです

今日はわたしが壁でアーリーウープして遊んでいたら「私もこれやりたいー」っていう子いました、独学で緩やかな斜面で回る練習をしてもどうしても転んでしまうというのでプチレッスンしながら一緒に滑りました、リフト2本くらい滑ったらもうできるようになり、若いっていうのはすごいなって感心してしまいました。答えられる範囲でしたら力になれるので、伸び悩んでる人いたら山で気軽に声かけてくださいね、一緒に滑りましょう。

ブログランキング参加中、応援お願いします


明日3/10朝8:00 クイーンズタウン

Posted on 3月 10th, by wakushima in クイーンズタウン, スノーボード, ニュージーランド, ブログ, 移住, 英語, 観光. コメントは受け付けていません。

朝だ!生です旅サラダ という番組でクイーンズタウンが登場するようです、ニュージーランド大使館からの情報なので間違いないです♪

朝の8時、わたしも見たい!でも見れない。。でも友達が録画してくれるというので後で見れる、すごい楽しみです

クイーンズタウンに来てみようかなって思ってる人は街の様子がわかるかも、ジオラマの中にいるような本当にきれいな街です、ぜひ見てみてください♪

ブログランキング参加中、応援お願いします♪


クイーンズタウンの語学学校

Posted on 2月 28th, by wakushima in クイーンズタウン, ニュージーランド, ブログ, 英語. コメントは受け付けていません。

クイーンズタウン内にある3つの語学学校の感想を卒業生に聞いてみると様々な事が見えてきます。

卒業生とは、卒業後ワークビザに切り替えた人、ワーキングホリデービザで現在タウン内で仕事をしている人などで街にでれば彼らに会う事も多く話を聞けるのです。日本人だけではなく、外国人の学生達との接点もあり、街で働く彼らはそんな学生達を接客する場合も多くかなりの情報通です。

昨日も彼らとそんな話をして、各語学学校の現在の様子が見えてきました。いつも見えていますが、最近の動きはやはり大事です。
留学生が何を求めるかにより学校選びは変わってきます。クイーンズタウンで英語の取得の他に何をしたいか?やはり大事です。

現地の細やかな最新情報が手に入るのが現地エージェントの強みですのでぜひご相談ください。

コロネットピークです

雲海の下の街はお天気悪いですが、上のスキー場は晴天です♩

冬が待ちきれないです

ブログランキング参加中、応援おねがいします♩


病院での出来事

Posted on 8月 5th, by wakushima in クイーンズタウン, 英語. コメントは受け付けていません。

日本人の子がスノーボードで怪我をして病院に行くのできてもらえないかとキウイの友人から連絡があり、行ってきました。骨折はしていたものの手術などは必要なく安静を言い渡されて帰ってきました。

彼の診察を待っている時に聞こえてきた日本語、救急病院にもう1人、日本人のスノーボーダー患者さんがいたのです。カードローナーから救急車で運ばれてきたそうです。看護師さんがきて「ちょうどよかった怪我の状態と薬について訳してあげて」と言われたので看護師さんの言う通りに彼女に伝えました。薬局はもうしまっているが、スーパーマーケットでこの薬を買うようにと指示されたものは薬局のとは別物ですが、痛み止めなので伝えてあげる事ができてよかったです。

この2人の女の子(怪我した子と付き添いの子)にはとても感心しました。なぜなら英語が全くわからない状況でも慌てる事なく対応してるのです。「全然わからなくって」と言いながら処方箋もきちんと受け取ってましたし、笑ってしまったのは「4時間も待たされました」と文句を言ってる所です。とても余裕があり、肝が据わっている子達だと感心しました。

人間少しは先の事を心配するのは大事です。しかしまだ起きていない状況を考えすぎて足踏みをしてしまうという場面や、想定し過ぎて心配し過ぎる場面をまれに見かけ残念だなと思う時があります。

ニュージーランドへ行こうと決意しただけでもすごいのでまずはそんな自分をほめてあげて、さらに実行に移したあかつきには自分に自信を持って生活してほしいと願うばかりです。出発前、出発後、心配だから誰かに頼りたいと思うのは本心です。だけど起きてない事柄を考えすぎて躊躇するのはもったいないです。クイーンズタウンであればわたしがいますし、助けてくれる友人、仲間もきっとできます。例え病気になっても怪我をしてもお医者さんも看護師さんも同じ人間です、適切な処置は受けれまず。違うのは言葉だけですので強く生きるという気持ちがあれば周りは理解し、協力してくれます。

心配の度合いが人によって違いますので伝えきるのは難しいですが、どんな場面に遭遇してもまずは自分を信じて自分の英語力を思う存分試してほしいと願っています。

 


インストラクター試験合格しました

Posted on 8月 2nd, by wakushima in スノーボード, 英語. コメントは受け付けていません。

ニュージーランドスノーボード協会(NZSIA )レベル1~3まであるインストラクター資格のレベル1を受けてきました。 日本の検定試験と違い、滑りだけでなくティーチングサイクルというものを理解し、それに沿って教えていくという事を5日かけて学びます。5日間の間に滑りのテストと模擬レッスンがあり、最終日にそのすべてを混ぜた試験が行われ一定のレベル以上の点数を取れたら合格です。

クイーンズタウン内の語学学校のうちABCカレッジとサザンレイクスカレッジはこの試験に向けての準備コースがありますので滑りには自信があるけど英語力が心配な方はこちらを受講するとよいでしょう。 残念ながら日本の資格はニュージーランドでは役にたつという話は聞いた事がありません。ニュージーランドに戻ってくる予定のある方、冬の日本と冬のニュージーランドを行き来したいとお考えのスノーボーダーの方は、インストラクターの資格をもっていると、現地で働くチャンスがうまれるかも知れません。

また日本に戻ってインストラクターをする場合も外国人のお客様ときちんと対応ができるという利点があります。より詳しく知りたい方はお問い合わせください。

英語が第二外国語のわたし(2列目右)に協力してくれた仲間達です


演劇会

Posted on 7月 30th, by wakushima in クイーンズタウン, 英語. コメントは受け付けていません。

クイーンズタウンプライマリースクールyear7,year8の演劇会がありました。このようなイベントは夜に行われる事が多く、土曜日に行われる事の多い日本とはやはり文化の違いを感じます。土日はゆっくりするのがキウイスタイルのようです。 テーマは第一次世界大戦です。 中学生前後の子が戦争について学ぶ時に劇をするというのは実にによいアイデアです。日本のように教室で、教科書で教えテストで点数を取り戦争を学ぶ(受験の為に暗記する?)のではなく自ら演じて、劇の準備をしながら過去の過ちを知るというキウイ流のやり方に脱帽です。


三者面談(プライマリースクール)

Posted on 7月 29th, by wakushima in クイーンズタウン, 移住, 英語. コメントは受け付けていません。

クイーンズタウンプライマリースクールでも三者面談がありました。こちらは高校と違い、インターネットで日にちと時間を予約し教室を訪れます。パソコンで子ども達の成績などを確認しながら話が進みます。

日本ではおなじみのペーパーのホームワークやドリルについて質問したところ、ニュージーランドでは各科目のコンピューターゲームがあるのでそれを利用するように言われました。ペーパーワークが大事だと思っていましたが、この国ではあまり重要視されていないようです。

クイーンズタウンプライマリースクールの裏側にはクイーンズタウン観光名所のゴンドラがあります。

表側はリマーカブルスの山々がそびえたっています。子育てには最高の場所です。